障労(障害者の労働・差別を考える会)目次  



以下のページがあります。

 新興住宅地の中に、わずかに残された自然豊かな里山に住んで24年、必死で仕事をし、子育てをし、体を壊し、二つの裁判をし、すべてが終わって、窓辺を訪れるキジバトと「交流」しつつ、もしかしたら、今は、昔夢見た「定年後の田舎暮らし」をしているのかもしれない、などと思ったりしています。
              
2020.4

 徳見康子  


              表 紙

               障労 

            連載「自主出勤日誌」

            『ゆきわたり』連載「障害」を理由に解雇されて


              リハ裁判

                 集会(シンポジウム・学習会等)の記録

                 学習会報告・お知らせなどブログへ

               すけっと日誌

              
              掲示板

2009.2月、徳見が、くも膜下出血で、入院・手術(掲示板参照)、それやこれやで、出版は中断(たぶん断念!)、ホームページも、ほとんど更新できなくなりました。 

2019.3月、子問研の機関誌『ゆきわたり』に連載開始